FC2ブログ

生き残るのは大変 

キツネ・ウサギ・葉


今日は室内の静かな環境でいきもののつながりについて学びました。
まずは生き物には天敵がいるということを今日の指導員、おさるさんが説明してネイチャーゲーム「天敵と獲物」をしました。
息を殺していても見つかって食べられてしまうこともあるのですね。

次のゲーム「食物連鎖」をして、生き物同士が互いに繋がっていることを知り、最後に「キツネ・ウサギ・葉」をしました。
このゲームはみんな初体験で、どう逃げたり捕まえて食べたりすればいいか迷うところもありましたが、楽しく、天敵と獲物の増減関係を知ることができました。
最後におさるさんの話し。鳥などの生きものの生存率の話しや皆の着ている服や靴などは誰が作っているのか? 1人では生きていないんだということに納得できた今日の活動でした。

=データ=
 実施日時 2006年11月12日(日)10時~12時00分
 場所   北陽小学校 多目的室
 参加者数 20名
 スタッフ 4人

=今回の反省=
 「キツネ・ウサギ・葉」は初体験でした。
 食うもの、食われるものの数の関係を楽しく理解できるので、ぜひマスターしたいと思いました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naturegame.blog71.fc2.com/tb.php/15-b7ecf417